top of page

MieL代表インタビュー《「人の2倍、人生を豊かに生きる」ヴァイオリニストから起業家への転身ストーリー》

こんにちは。MieL代表の戸谷花菜です。 先日出身校である経営学の大学にインタビュー記事を掲載していただきました。

自分自身の事を起業家というのは

なんだかまだ恥ずかしいというかおこがましいのですが、 なぜアートをテーマに起業したいと思ったのか。 という理由や事業をスタートするまでのストーリーや思いを

お話させていただいたので、

是非読んで頂けたら嬉しいです。

以下一部抜粋になります。

------------------------------

幼少の頃からヴァイオリンをはじめ、ドイツの音楽大学に進学しました。

ヨーロッパ各地で演奏活動を行い、

ドイツの学生音楽コンクールではソロ部門全国大会で1位を受賞するなど、

将来はヴァイオリニストとして生きていくことを信じて疑いませんでした。

これからキャリアをより深めていこうと思っていた矢先に、

突如、左手に原因不明の違和感を覚えて、

望み通りの演奏ができなくなってしまったのです。

「しばらくしたら、また指が動くかもしれない」という淡い期待を持ちながら、

治る可能性がありそうな事は何でも試してみました。

でも、フォーカル・ジストニアについて知れば知るほど、

到底これは簡単に治せる病気ではないことを理解し始めたのです。

幼少期からの自分にとっての生き甲斐を捨てて、

ゼロから他の道を探すというのは本当に辛い状況でした。

<